地域包括ケアシステムの構築に向けて意識すること

近隣にある病院のリハ職に向け講師を務めました。団塊の世代が後期高齢者を迎える2025年に向け、各市町村がそれぞれ独自性をもって地域包括ケアシステムの構築をしていかなくてはなりません。リハ職が地域包括ケアシステムにどう関わっていくべきかを自分の考えも加えて話させてもらいました。