第8回 至仁会学術大会 2018.11.02

投稿者: | 2018年11月3日

毎年、法人が主催している学術大会があります。第8回目となる今回の学術大会には当施設から2名が発表することができました。2名とも立派に発表することができました。お疲れさまでした!

通所リハビリテーションの取り組む
理学療法士 米田七恵

老健における効果的なリハ介入への取り組み
作業療法士 高橋果歩

ニューステップ、リカンベントバイクを購入

投稿者: | 2018年11月2日

施設には以前から有酸素運動の機器としてニューステップ、リカンベントバイクが各1台ありました。徐々に利用されている方も増え、使用頻度が増えてきたので思い切って1台ずつ購入しました。今後、利用者の皆さんの体力が向上、健康維持につながればと思います。

第4回 勉強会を開催しました 2018.10.25

投稿者: | 2018年10月25日

今日は安全委員会が主催した『KYTについて』という勉強会を行いました。KYTは危険予知トレーニングの略語であり、絵や写真を見て起こりえるだろうリスクを未然に察知する能力を鍛えます。今回の勉強会では食事場面、入浴場面の絵をみてトレーニングを行いました。

ハロウィン 2018.10.21

投稿者: | 2018年10月21日

今月のイベントでは バルーン☆マリカ さん にバルーンアートを行っていただきました。マリカさんはいとも簡単に風船で色々な動物や花などを作ります。自分たちも『花』のバルーンアートに挑戦しましたが、実際にはとっても難しく、『パーン、パーン』とあちこちで風船の割れる音が起こりました(苦笑)

マリカさんから施設にハートのミッキーマウス&ミニーマウスをプレゼントしていただきました。このバルーンアートのクオリティーはすごいですね。空気が抜けるまでは施設の玄関に飾ってあります!

今日の昼ごはんはハンバーグ、ピラフでした。毎月イベントが開催する日のお昼はイベント食が提供されます。利用者さんに喜んでいただけると嬉しいです!

第29回 全国介護老人保健施設大会 埼玉

投稿者: | 2018年10月20日

大宮ソニックシティで全国介護老人保健施設大会が開催されました。いろいろな課題に対しての改善事案などの発表を聞きましたが、当施設でも共通している課題が多く今後の方向性のヒントを得ることができました。来年度は温泉県の大分で開催される予定となっています。機会があれば日々の業務をまとめて発表したいと思います。今回の埼玉大会では1名が発表を行いました。

作業療法士による地域活動 認知症予防講座の開催
作業療法士 高橋果歩

社員旅行 in グアム 2018.10.14-16

投稿者: | 2018年10月17日

10月14日~16日、社員旅行でグアムに行ってきました。グアムは雨期とこのことで、スコールがありましたが、なんとか無事にスキューバダイビング、レンタカーを借りてのグアムを半周、そして地元で有名なPROAという店でチャモロ料理を食べることができました。写真は恋人岬、本当は恋人とくるんでしょうが、おっさん3人での観光です。

夕焼けがとってもきれいでした。インスタ映えするこの夕焼けは、日本ではなかなか見れません!

さすがアメリカですね、モーニングセットでなんとステーキを食べました(これはデニーズです)。朝食からステーキなんか食べるものですから、お昼はおなかが空かず昼食は抜きました(笑)

グアム南部にあるイナラハン天然プールです、名前の通り丸くプールのようになっていて波がありません。ストレスがないと言われがちですが、日ごろ仕事で疲れた心身をリフレッシュできました。また、来年も参加したいと思います。

45周年記念事業のお手伝い

投稿者: | 2018年10月8日

10月6日(土)にウェスタ川越にて埼玉県理学療法士会の45周年記念事業が開催されました。今回は運営委員として、記念事業のお手伝いを行いました。特別講演として元サッカー日本代表の北澤 豪さんの講演がありました!

運営委員として車いす体験ブースを担当しましたが、写真はマラソンに使用する車いすだそうです。普段は理学療法士として働いていますが、障害者の方のスポーツに係ることはなく、なかなか見ることはありません。そのほかにテニスに使用する車いすなどもありました。

台風が予想されていましたが、進路をそれ快晴な1日でよかったです。ですが、とてもとても暑く、真っ赤に日焼けをしてしまいました(泣)

施設の防災体制について

投稿者: | 2018年10月3日

今年の夏は台風、地震などの災害がとても多く、被災された方は大変な日々を過ごされていると思います。一刻も早い復旧、復興を願っています。災害が頻回に起きていますが、当施設をご利用されている方が安心・安全にご利用できるよう今回は災害対しての当施設の設備や取り組みをご紹介します。

地震、雷などによって停電となった場合、当施設では自家発電を備えています。何らかの原因により停電になると自動的に発電機が作動します。また、自家発電機は定期的にチェック・清掃しています。

火災が起こると自動的にスプリンクラーが作動します。そのほかに各階に消火器を設置しています。余談ですが、施設内は禁煙となっています。施設内での喫煙は寝具などが燃えて火事の原因になる恐れがありますし、スプリンクラーを作動してしまう恐れもあります。施設内での禁煙にご協力ください。

配送などがマヒしてしまい食品が届かなかった場合、施設内には約1週間分の食品、水が保管されています。保存期間を管理しながら保管をしています。

当施設では圏央所沢病院の災害対策委員会と連携を取りながら、年2回の防災訓練を実施することで災害に備えています。

台風24号の猛威(泣)

投稿者: | 2018年10月1日

夜中から朝方にかけ、大型で強い勢力の台風24号が関東を通過していきました。今回の台風はものすごい風で、利用者さん、職員は寝不足になっている方も多いようです。出勤し、台風の被害状況を確認していると、中庭の植木が根元から倒れていました。業者に今後の対応を確認を取っていますが、何とか枯れないで元気になって欲しいです。

第3回 勉強会を開催しました 2018.09.25

投稿者: | 2018年9月25日

昨年も接遇マナー研修の講師をお願いした 桑野麻衣 さん に今年も講師をお願いしました。『あなたがいてくれてよかった』と言われる接遇マナー講演という内容で話をしていただき、利用していただいた方に満足を感じてもらえるような接遇をするために、どう考え、どう行動をすればよいのかを学びました。研修に参加し、改めて接遇の難しさを感じました。もっともっと勉強しなきゃですね。

接遇マナー研修と合わせて、至仁会リハビリテーション部門と当施設の管理者を対象に管理者研修も行っていただきました。チームをまとめて結果をだすっていうのは言葉でいうのは簡単ですが、実際に行うのはとても難しいです。研修では、自分の価値観を知る、自らのミッション・ビジョン・バリューを明確にする、自らの目標を明確にするなどを学ぶことができました。

桑野麻衣さんにはリハビリテーションの関連職種、当施設のスタッフを対象に研修を行って頂きました。今後も患者さん、利用者さんに質の高いサービスが提供できるよう定期的に研修会を実施していきます。